権限設定で未承認の発注を防ぎます。

印刷発注者、承認者、管理者の権限を割り当てることができ、
管理者は名刺データと社員情報を一括管理することができます。

権限設定で各社員が自分で名刺の発注手続きが可能

印刷部ドットネットでは、「印刷発注者」「承認者」「管理者」という3つの権限を割り当てることができます。
各社員を印刷発注者として設定しておけば、一人一人が自由にクラウド型名刺作成・発注システムにログインして、必要なときに必要な分だけ名刺の発注を申請することができます。
前回と同じ名刺なら、履歴からスムーズに手続き可能。データの変更が必要なときにも、プレビュー画面で視覚的に確認しながら修正できるので簡単です。

印刷部ドットネットに各社員が発注するイメージ図

承認者が申請を承認すれば発注完了

社員が申請した名刺の発注は、承認者が承認して初めて印刷部ドットネットへ発注されます。
そのため、未承認の名刺が勝手に発注される心配はありません。
承認者には、総務部長や庶務部長など、名刺作成業務を担当する部署の責任者を割り当てると良いでしょう。
なお、承認手続きも、クラウド型名刺作成・発注システムを通じて簡単に行うことができます。
このように、印刷発注者と承認者を設定することによって、管理者の負担が大幅に軽減されます。

印刷部ドットネットの承認イメージ図

システム機能と権限について

「印刷発注者」「承認者」「管理者」別権限一覧は下記の通りとなります。

<記号の意味> ◎…全機能可 ○…自分の管理範囲内で可 △…ログインをした本人のみ可 ×…不可

印刷発注者
一般社員
承認者
承認担当
管理者
管理者
名刺注文の申請
パスワード変更
承認・注文 ×
注文履歴管理
名刺データ削除 × ×
名刺データ作成・更新 × ×
社員マスタ管理
社員マスタ登録・更新

資料ダウンロード

印刷部ドットネットのパンフレット

早わかりマンガ解説

早わかりマンガ解説