効率化による働き方改革

昨今、日本では「働き方改革」が謳われ、様々な取り組みが行われています。
その背景には、高度経済成長期の風習が根深く残っているためであり、記憶に新しい問題では『過労』が挙げられます。

業務内容に起因する長時間労働

過労には色々な要因がありますが、もっともイメージしやすい理由としては長時間労働でしょう。
なぜ長時間労働となってしまうのか。
これは作業数が多いという事も挙げられますが、同時に個々の業務に時間をかけざるを得ないから、ではないでしょうか。

改善のキーワードは簡単・効率化

では、どうすれば長時間労働の問題を改善できるのでしょうか。
「新しい人材を入れる」「仕事量を減らす」などが考えられますが、いずれも「人件費がかかる」「生産性が下がる」といったマイナス面もあります。
人件費をかけず、かつ生産性を損なわずに長時間労働を改善するには、やはり業務を簡略化し時間効率を上げるという事が欠かせません。

名刺作成・発注での効率化は印刷部.NET

総務・庶務の業務の一つとして各社員様の名刺を用意する作業があります。
その作業の中には「作成手配」や「進捗管理」、また「配送確認」など多岐にわたります。
印刷部.NETをご利用いただければ、簡単な操作でそのすべてにかかる「時間的コスト」の改善が可能で、もちろん「費用的コスト」も大幅にダウンできる可能性があります。

お問い合わせ・お見積はこちらから
お問い合わせ