名刺をクラウド発注するメリットとは

印刷部ドットネットでは、自社で開発したクラウド型名刺作成システムを採用しています。このシステムこそが、名刺発注の効率化を支える要となっているのです。
ここで、クラウド型システムが可能にした、他の名刺印刷サービスにはないメリットをご紹介しましょう。

■ソフトの購入やインストールは不要。パソコンさえあればOK

従来は、パソコン上で動作するシステムを導入するためには、専用のソフトやアプリケーションをインストールする必要がありました。ですが、クラウド型システムなら、ネットでアクセスするだけで、ブラウザ上で利用できるのです。
もちろん、パソコンは普段の業務でお使いの普通のパソコンでOK。新しいハードやソフトを購入したりダウンロードしたりする必要は一切なく、手軽に名刺作成システムを導入することができるのです。

■ネットにアクセスできれば、いつでもどこでも利用可能

クラウドの良いところは「時と場所を選ばないこと」。
もし、従来のように特定のパソコンにしかシステムがインストールされていなかったら、そのパソコンを使えるときにしか作業を進めることができません。ですが、クラウド型システムなら、ネット環境さえあればどの端末からでもログインできて、システムが利用できるのです。
そのため、印刷部ドットネットのクラウド型名刺作成システムを導入すれば、「外回り中の空き時間にノートパソコンで」「休憩中にタブレット端末やスマートフォンで」というように、いつでもどこでも名刺の校正や発注手続きが可能になります。

■データ管理から発注まで、ワンストップで手続き完了

従来の名刺印刷サービスは、電話、FAX、メールで校正を行い、最終確認ができて初めて発注する、という流れが普通でした。そのため、電話になかなか出られなかったり、FAXやメールが届いていることに気づかなかったりすると、工程が滞ってしまっていたのです。
ですが、クラウド型名刺作成システムなら、発注者が都合の良いときにアクセスして校正を行い、プレビュー画面で確認してすぐに発注することができます。ワンストップで手続きが完了するので、納品までスピーディーです。